いし碓氷鉄道文化石神井学園村

                 
  
        
                        2016年6月

      が本気ししししし

 
キノ・ドラマ・アトリエ 

住所 171-0014 東京都豊島区池袋2-23-18


 


ホーム
太平洋戦争

こらん草私的なこと

 
こらん草社会のこ


忘れられない人々&出来事




心に残るTV番組

 

過去記事いろいろ

アクセス

小説 うたかたの京城

ホームページ

参議院議員 中西けんじ

CARBON FREE GROUP 

 中西代表ブログ 
小     説
焼け跡を生きて
     

  

2017年8月20日

越境の映画監督 日夏英太郎


京都歴史散歩N

 キノ・ドラマ・アトリエ 



キノ・ドラマ・アトリエの名称は映画監督だった私の父・日夏英太郎(インドネシア名=ドクトル・フュン)が戦禍のジョクジャカルタで開いたインドネシア初の映画・演劇学校で有能な人材を輩出した場所に当ります。

池袋のキノ・ドラマ・アトリエは Hinatsu Eitaro ゆかりの場所です。

  
       日夏英太郎の プロフィルと日本での実績


  

 
           
                         
 " 久しぶりに銀座で "


    暦が昭和から平成に代わって数年後、宅地建物取引主任者資格を
  取るため、ある学校で半年間学んだことがありました。


    講師の講義に真剣に耳を傾け、分からないことはクラスメートに聞い
  たり、模擬試験に一喜一憂したりと、楽しくもありハラハラドキドキの
  6か月でもありました。

   無事、資格取得後も、その当時の友人3名と"花みずき会"という
  名前を付けて毎年1回食事会を開き、世間話などをしています。

   もう20年以上続いていることになります。
        
   8月20日は、銀座某所にて和食と楽しい会話を当時の友人たちと
  堪能してきました。

   今年は自分の怪我と、愛犬を喪うという、私にとりまして辛い出来
  事がありましたが、友人たちとの様々な会話をしたせいか、心が
  和んでいるのを、帰宅後、実感している自分がおります。

                                  日夏 もえ子
                    
                                         2017年8月20日



                         




               


 

HOME

 

                     
                            こらん草

      「こらん草1.私的なこと」    「太平洋戦争を振り返って1.」   同2.   同3.   同4.

        「  同2.社会のこと       {忘れられない人々&出来事

           心に残るTV番組

            過去記事いろいろ

 



           キノドラマアトリエは
 「TOKYO油田廃油回収ステーション」
             


        使い終わった
家庭用食用油を元の容器、あるいはペットボトルに入れてお持ちくださいませ!!
      (業務用の廃油はご遠慮ください)


     
 *回収曜日  水曜日 
      
     *時間    12:00〜16:00